お知らせ一覧

お知らせ一覧

天は自ら行動しない者に救いの手をさしのべない。

2018.10.23

みなさん、こんにちは!

化学担当の本田です。

皆様、ご機嫌麗しゅう。

 

頑張って週に5回以上記事を書くようになると

習慣化しはじめてきました。

もともと文章を書くのは滅茶苦茶早いので

5分~10分あればまとまった話がかけるのですが

習慣ができてくると

隙間時間に記事が書けるのでどんどんと楽になってきました。

やっぱり習慣って大事ですね。

さて、今日のことば、です。

「天は自ら行動しない者に
救いの手をさしのべない。」

シェイクスピア

 

シェイクピアはイギリス最大の劇作家で、

ハムレット、マクベス、リア王、オセロといった4代悲劇や、

ロミオとジュリエット、ヴェニスの商人、夏の夜の夢など

誰もが知っているような有名な作品が数多い。

 

God helps those who help themselves.

天は自らを助ける者を助ける。

 

という受験生ならば誰もが知っている例文がありますが,
私はよくこの例文を引き合いに出し、

「神様は誰もを助けるのではないんだよ、自助努力する人だけ。
しかも,自助努力する人をみんな助けるって言っている訳じゃない。
助ける人は自助努力する人の中から選ぶってことなんだぞ。」


という話をよく塾生にします。

 

シェイクスピアの言っているのも同じです。
自ら行動することは、神様から救いの手をさしのばしてもらうための
最低限の条件に過ぎません。

いわば一次試験。

その中から救いの手をさしのばしてもらえる人が選ばれるんだから
自ら行動して助けてもらう人リストに載りなさい
ということだと思います。

 

医学部受験は過酷な試験です。
河合塾の模擬試験で総合偏差値65が最低条件となるような試験です。

そんな試験を勝ちぬくために受験勉強をしているのに
いつの間にか、毎日のことを最低限クリアすることが目的化してしまう
そんな生徒が毎年少なからず、います。

 

ウチだけがそういう生徒が紛れ込んでしまうのか?

 

と不安になり、他校に出向されている知人の先生に聞いてみると

 

そもそも予備校に出てこない。
夜も何かと理由をつけては、早く帰ってしまう。

 

そんな生徒がどこの予備校にも沢山いるようで
医学部特訓塾のせいとは全然マシな方だと聞き、
ホッとするような気持と同時に
なんだか非常に残念な気持ちになりました。

 

その先生に言われたのは

医学部特訓塾の居残り演習みたいに
生徒が全員で盛り上がって、
夜遅くまで必死に勉強する姿をみられるのは
どこにもあるものではなく、
特訓塾が少人数で一人ひとりに、面談をやったり
こまかく質問に応じているからで
それ以上のものを求めるのは業界としては無茶なんじゃないの?

ということでした。

他校の現実をたくさん見てきて
悪い意味でちょっと達観されているところがあるので
その先生はそういうことを仰るのだと思いますが

 

私としてはやはりどこの予備校に通おうが
受験生諸君が必死に頑張って
お互いに切磋琢磨できる、

そんな状況が望ましいと思ってしまいます。

 

そうじゃないとほとんどの予備校が指導力で合格を作り出すことを諦め、
もともとできる生徒を特待生制度でかき集め
特待生だけで合格実績を作り上げ、

 

本当にやる気はあるけれども、

残念ながら入塾時の成績が低いそんな生徒が

どんどんほったらかしにされてしまう、

 

そんな風潮が蔓延ってしまうのではないかと危惧してしまうのです。

 

高い志をもって医学部受験を志した受験生諸君には
たとえ我が医学部特訓塾の生徒でなくても
やはり必死になって勉強し、志を叶えてほしいと思っています。

 

もちろん私は医学部特訓塾の生徒が可愛いですから
他校の生徒なんかに絶対に負けないように、

徹底的に受験勉強を仕込み
徹底的に反復指導を行い鍛え上げますが、

 

その大前提としては
みんな一生懸命に頑張って切磋琢磨できるような
そんな状況があってほしいなということです。

 

「天は自ら行動しない者に
救いの手をさしのべない。」

 

ぜひこの言葉を心に深く刻み、今日からでも構わないので
全力で頑張ってほしいと思います。

 

私も今日も「一日一生」の気合で

生徒指導に邁進します!

 

ま、そんな感じで。
See you!

 

 

 

 

 

 

東京都杉並区にある医学部特訓塾は
高卒生の総合コースだけでなく
1対1の個別指導コースを開設し
現役生から多浪生まで幅広い年代の生徒の皆さんを指導する
逆転合格の医学部受験専門予備校です。

 

無料資料請求はこちらご連絡から3日以内に発送致します。まずはスタートを切りましょう!私たちといっしょに最後(合格)まで歩き続けましょう!