お知らせ一覧

お知らせ一覧

努力する凡才

2018.10.19

逆転合格の医学部専門予備校といえば

東京都杉並区にある医学部特訓塾ですね!

 

おはようございます!

化学担当の本田です。

皆様、ご機嫌麗しゅう・・・

 

きょうの言葉

「天才とは努力する凡才のことである」

アルバート・アインシュタイン

 

アインシュタインは言わずと知れた20世紀を代表する天才物理学者です。

天才と呼ばれた人たちは同じようなことを言っています。

 

例えば野口英世は

「誰よりも3倍、4倍、5倍勉強する者、それが天才だ」

と言っているし

エジソンは

「私は失敗などしていない。1万通りのダメな方法を見つけただけだ」

と言っています。

 

天才と呼ばれる人々は

常人の何倍もの努力を積み重ねてきた人々です。

 

医学部に合格するために天才である必要はありません。

普通にきっちり努力を積み重ねさえすれば

必ず到達できるゴールです。

 

昨今の医学部不正入試報道で

いろいろとモヤモヤしている受験生も多いと思います。

 

でも大丈夫です。

不正が発覚したところは今までよりも公正になるでしょうし

不正が発覚する以前にも

私たちは多浪生も女子も多数、医学部に合格させてまいりました。

だから、不正入試報道以降は

多浪生も女子受験生も今までよりも医学部に合格しやすくなるだけの話です。

 

メディアの報道で、医学部に向かう気持ちを萎えさせないでください。

 

医師になろうとする皆さんの気持ちは

メディアのネガティブな報道ごときで傷つけられてはならないと

私は考えます。

 

東京医科大学の事件発覚以降

沢山のメディアから取材の申し込みが私のところにもきました。

しかし、私はすべてを断りました。

 

グダグダ文句言っている暇があれば

塾生を今まで以上に指導すれば

医学部に合格させることができる。

 

大事なのは目の前にいる塾生たちであり

受験制度批判ではない。

不正が多少あったくらいでウチの生徒は負けたりしない!

 

そういう信念のもと

私は塾生たちにも基本的に

この医学部不正入試報道についてのコメントは

ほとんどやってきませんでした。

 

世の中は不公正なものです。

理不尽なものです。

命を奪おうとする病やケガは

患者様にとって理不尽極まりないものです。

でも、君たちはそれに向き合い全力を尽くし戦う仕事を選んだのです。

 

君たちがやるべきなのは最善を尽くすこと。

学んで学んで学んで

知識と技術を高め、医師としての能力を高めること。

目の前の理不尽と戦う患者様の気持ちに寄り添い

ともに戦うこと。

 

私たちが君たちとともに歩んだように

君たちはこれからの人生を患者様とともに歩んでください。

 

私たちは、君たちに

いついかなる時でもクライアントを裏切らず

最善を尽くす姿勢、

ともに歩もうとする姿勢を見せ続けています。

君たちに背中を見せているつもりなのです。

 

最善を尽くし続けましょう。

努力を重ねましょう。

受験勉強を通じ、学力よりも重要な価値観を身に着け

努力を重ねる習慣を身に着け

立派な医師になることを目指してください。

 

天才とは努力する凡才のことである

 

この言葉を胸に努力をし続けましょう!

やればできる。必ずできる!

 

 

ま、そんな感じで。

See you!

 

無料資料請求はこちらご連絡から3日以内に発送致します。まずはスタートを切りましょう!私たちといっしょに最後(合格)まで歩き続けましょう!