お知らせ一覧

お知らせ一覧

タイミングって重要ですね。

2018.03.11

こんにちは。

化学担当の本田です。

皆様、ご機嫌麗しゅう。

 

この仕事を長年やっていると

タイミングの重要性を感じます。縁と言うべきかもしれませんね。

 

スタートダッシュ講座をやっていて

なんとなく質問に来てくれたのがきっかけで

課題のキャッチボールがうまく行って

素晴らしい関係が構築されることもあれば、

 

授業後に運悪く、たまたま後ろに予定が詰まってしまっていて

その瞬間に対応してあげられずに

別の日程で対応してあげることになったけれど、

それがきっかけで残念ながら、結局ご縁が切れてしまう場合もあります。

 

入塾者に対してであれば

色々な方法と色々なタイミングで対応してあげられるけれども

体験生であると

来訪者のタイミングや

同じ授業の受講者のタイミングなど

様々な要因でタイミングが合わないことってあるんですよね。

 

私達は自分達の指導力に自信があるから

出来ることならばウチに興味を持って下さった方全てを

キッチリ指導して差し上げたいけれども

ご縁が切れて指導することができなくなった生徒のその後って

意外に気になるんですよ。

 

昨年の体験に来てくれていたあの子は

その後うまく行ったのだろうか?

べつのあの子は基礎学力が足りなかったけれど、

ちゃんと面倒見てくれる指導者と出会えたのだろうか?

 

ウチに来なかった生徒でも

受験会場前に行って見かけて気づくことも意外に多いのです。

 

元気なさそうだったなあ…と感じるときは

あの時無理にでも引っ張って入塾させたら

私達だったら伸ばせたのではないか?

なんて思いに駆られることもあります。

 

また、

「私達では、1年やそこらでは到底合格に導けないと思います」

と正直に申し上げて、その結果、入塾はされなかった方を

4年も5年もたった後の今でも、入試会場でお見掛けすると

もしかしたら私達が少しくらい調子のいいことを言って入塾させ

面倒を見てあげた方が早道だったのではないか?

と申し訳なく思うこともあるのです。

 

決めるのは生徒サイド、とは言え、

ご縁のタイミングをつかみきれなかった方に対する思いも

意外に重いのです。

 

先週に説明会にお越し頂いた方々は結局、

全員スタートダッシュ講座を申し込んでいただき

少なくとも1週間くらいは全力で指導するチャンスを頂きました。

私達を選ばれるかどうかは分かりませんが、

私達でしかなしえない指導をして差し上げられるので

それなりの濃い1週間を提供できます。

 

それが良いご縁になれば最高ですが

そうでなかったとしても

絶対に何か大事なことをお伝えできるのではないかと

思っています。

 

そんなことを考えていたら今日の説明会に来てくれた

昨年度生は、説明会に来てくれたけど月曜日に鹿児島に帰らなきゃいけない!

というので急遽体験授業を行い、

僅か数時間で入塾を決めてくれた、

というまさにタイミングをつかんだ瞬間のことを思い出しました。

3浪目でウチにたどり着いた女性でしたが、

この1年間でキッチリ複数の合格を勝ち取ることができました。

お互いにいいタイミングだったんだと思います。

これこそが「縁」なのだと思います。

 

人と人の出会いはタイミングですね。

そんなことをしみじみと考える日曜の夕方です。

 

 

ま、そんな感じで。

See you!

 

 

 

無料資料請求はこちらご連絡から3日以内に発送致します。まずはスタートを切りましょう!私たちといっしょに最後(合格)まで歩き続けましょう!