ブログ

ブログ

やっぱり量が必要だ

2016.12.01

化学担当の本田です。

 

昨夜、二十年来の友人達と数年ぶりに食事をしました。

皆、社会的に大成功をおさめている連中ばかりで、

プライベートの話や仕事の話など

色々な話題について語り合いました。

成功者達なのに、

皆、どんな話題にも貪欲に食いつき、

知らない事があれば鋭い質問を交わしていました。

 

そこで私は2つの事に気付きました。

1つは、とにかく皆、アンテナを常に高く張っているということ。

どんな話題にも対応できるくらい、

日々情報収集をし、学び続けています。

 

2つ目は

皆、もの凄い量の仕事を毎日こなしているということ。

一日8時間労働、なんて生ぬるいことを

言っている人は一人もいませんでした。

朝早く仕事に行き、夜遅くまで仕事に熱中している。

ステレオタイプのサラリーマンみたいに

一日9~10時間職場に滞在するだけ、

なんて人はいない。

 

皆、アタマも良くて、仕事ができるんだけど

それ以上に量をこなしています。

一定以上の質のものを作り出すためには

すさまじい量の仕事をしなきゃいけない、

ということを改めて感じました。

 

受験生が朝から晩まで勉強している

というと可哀そうになってしまう感じですが、

トップのビジネスマン達は

トップクラスの受験生の勉強時間と同じくらいに仕事をしています。

凄まじいストレスを浴びながら、

そういったものに屈することなく

兎に角、踏ん張り続けている。

 

だから成功するんですね。

改めて、物事の結果を出すためには

量が大事なんだということを学びました。

 

ということで、

いよいよ冬期講習が近づいて参りましたが

医特の講習会は徹底的に量にこだわって

ガンガン勉強して頂きます。

 

どんな難しいことでも5回も6回も繰り返せば

当たり前の議論になる!!

 

だから、徹底的に量にこだわって

勉強してもらいます。

この冬、熱く燃えながら勉強しましょう!!

 

 

ま、そんな感じで…。

See you!

 

 

無料資料請求はこちらご連絡から3日以内に発送致します。まずはスタートを切りましょう!私たちといっしょに最後(合格)まで歩き続けましょう!